日々の仕事や進捗状況を
チームで共有

marchilyは日報とタスク管理を行うクラウドサービス。
「タスクの依頼」「進捗の報告」「日報を書く」などの機能を通じて、
職種や役割の壁を越えた メンバー交流が可能です。
チーム全体のコミュニケーション活性化をサポートします。

"日報機能"

  • 01

    今日やったこと、
    明日やることを気軽に 共有

    営業的な報告や数字管理よりも、 個人の仕事の状況を気軽に共有できるのがmarchilyの日報機能。今日やったこと、明日やること、困ったこと、嬉しかったことなど、チームに共有したいことをサクッと書いて提出しましょう。

  • 02

    自動既読で読まれた感アップ

    「誰が読んでくれたのか」がすぐにわかるから、「書きたくなる」。自然と日報の習慣が身につくので、チーム全体に良い効果が生まれます。

  • 03

    日報はメールでも届くから、
    外出・出張先でもラクラク把握

    日報の内容はチーム全員にメールでも送信。外出先や出張先など、marchilyにログインしづらい状況でも、すぐにメンバーの状況が把握できます。

" タスク管理機能(ミッション)"

  • 01

    チームの特徴に合わせて
    「ミッション」を管理

    marchilyでは、タスクや作業のことを「ミッション」と呼びます。 「ミッション」は、部署・プロジェクト・目的・仕事などさまざまな分野でカテゴライズ可能。チームに合わせて設定できます。

  • 02

    「ミッション」の意義を、
    「バッジ」で伝えられる

    「ミッション」では、タイトル・内容・担当者・期日などの基本情報の設定に加え、達成したときにもらえる「バッジ」の指定もできます。「コウホウバッジ」や「チームワークバッジ」など種類は豊富。ミッションの内容に最適なバッジを選びましょう。

  • 03

    バッジGETアニメーションで
    ワクワク感を演出!

    ミッションを完了にするとバッジをGETできます。レア度に応じて、バッジGETアニメーションも変化。経験値もたまるからやる気もアップ!どんどんタスクをこなしてチームにも貢献しよう。

  • 04

    獲得「バッジ」を見れば、
    自分の仕事が一目瞭然。

    プロフィールページでは、個人の「バッジ」獲得状況を一覧で表示。自分がこなした仕事を客観的に把握できます。さらに、「バッジ」の種類によって「自分の仕事の特性」が見えてくるから、自分の得意分野も見えてきます。

  • 05

    便利なコメント機能で
    チームコミュニケーションを
    活性化

    コメント機能を使ってミッション達成時にお祝いしたり、個々のタスクに関して指示を出したりすれば、コミュニケーションは自然と活性化。コメントの履歴はしっかり保存されるので、「メールが埋もれてしまった」「どこに書いてあったかがわからない」などの問題も解消できます。